読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テニス観戦の日々

最近春らしくなってきて,昼間はぽかぽかして布団なども干しています。寒くて面倒だと思っていた窓拭きなども久しぶりにしてみました。そうはいってもまだ朝晩は寒いので用事がない日は家で過ごしています。寒がりなのでUNIQLOのパーカーを羽織り,靴下を履いて防寒して過ごしています。
そんな日々で,気持ちの熱くなることがあります。
テニスのマスターズが今週始まりました。錦織君は勝ち上がり,明日の早朝も準々決勝を応援をしようと思っています。錦織君はトップ選手なのである意味勝つのが当たり前になってしまってますが,でもやっぱり応援出来るって嬉しいものです。
さてさて今回のマスターズはラッキールーザーとして出場した西岡君の活躍に元気を貰いました。西岡君はびっくりするほどの活躍をして,次々と強敵を倒しました。昨日は惜しくも世界3位のワウリンカ選手にファイナルセットのタイブレークで負けてしまいましたが,本当に頑張りました。彼は身長185~195センチくらいが当たり前のプロテニスプレーヤーの中で170センチの身長で闘っています。錦織君も178センチで決して恵まれていませんが,二人とも自分より大きな選手を相手に,力強いボールを打ち返します。勿論身長でテニスの勝敗が決まるわけではありませんが,身長や手足が長ければ有利であることは間違えないと思います。そんなハンデがある中,自分は「その代りに小回りが利いてスピードがある」と頑張っている姿はとても励みになるのです。